ID005 | 愛しのデリヘル嬢 (DQN)素人売春生中出し (重要)五十路マニア限定  芹沢梓さん 53歳 BBACOS008 | (羞恥)ババコス!(BBA)面接の奥さん(5歳になる息子のママ)にFTのルー●ーハート●ィリアのママ的コスプレさせてみた(中田氏)

シリーズ: 愛しのデリヘル嬢
愛しのデリヘル嬢 愛しのデリヘル嬢(DQN)素人売春生中出し〜濃厚すぎる爆乳熟女編〜

拡大して見る
  • 品番ID-003
  • 発売日 2017/11/01
  • 収録時間100分
  • 価格1,980円
作品説明

40歳。身長161センチ。110センチJカップ、ヒップ100センチ。じゅくじゅく!Jカップのたゆんたゆん熟パイで即尺(未シャワーチ●ポ)パイズリ!先走り液で臭かったんですが熟女の年の功パワーでパイズリャー!見た目通り真面目な熟女なんですがセックスになるとスイッチが入る変態さん。言葉も仕草もエロすぎる!さらにチ●ポが入ると背を伸ばして「アッ、、ンッ!ンッ!ダメ!ダメ〜」と途端に・・・!たまらん!

作品レビュー

リアル横澤●子な女

 

このシリーズは、とにかく「不気味」な作品となっております。

男の醸し出す負のオーラ、そしてどんよりとジメジメした部屋の感じ。

とにかくアヤしくダークサイドに生きているであろう男です。

 

デリヘルに電話をして嬢を予約。

幾度となく、ボソボソと「彼女はJカップの110センチは本当ですか?」

「本物の人妻ですか?」「即尺って本当ですか?」と繰り返す。

彼の淡々と、でも確実に自分の言いたい事を言う必死さ。

 

テンパっている時の男の状態。

 

正直キモい。超キモい。

だが、自分もこう言う場面では本能のまま立ち振る舞うと、きっとこうなるであろう。

自分自身をどこかで投影しているかの様で、なんともいたたまれない。。。

 

男のやり取りをボケーっと見る事10分間。

遂に110センチのJカップのバストを持つ人妻がやってきた。

 

無理して出してる甲高い声、そして全身赤の水玉(ちょいと時代錯誤も甚だしい感じの)!?

微妙な作り笑いの表情。そして、よく見ると結構年齢が行っている。

 

・・・別にブスとか、そう言うんじゃないけども、けども、なんだろう。。。。

 

私のこの気持ちを代弁してくれる人、イターーー!!

 

 

ホント、この人、このキャラの人!!!

このお笑い芸人さんが「この道10数年のデリヘル嬢」的なネタをやったら、今回の女性になるはず。そんな感じをリアルでやってる女性でした。

 

横澤さんを気づく前は、「なんだこの女、物凄く偉そうにしてやがる」と思っていたけれど、気づいてからは、「いるいる〜!」って思う。

※二度見してしまいました

 

「金払うからビデオ撮らせてください、お願いします、全財産なんです」と封筒を渡す男。

この時の女性のツラが凄くて、「はぁ?何言ってるんですかこのキモい男は」ってツラと態度。「この男マジでキモいんですけど」オーラを半端なく出しているけど、見てる僕からしたら、「年甲斐もなく赤の水玉で赤い靴でレースの靴下、おまけに何処かの劣化コピーのバッグの女が何言っちゃってんの!?」と思ってましたが、これはリアル横澤さんだと言うことに気づいたら、なんかめっちゃ面白い。

 

このツラしながら「別にいいですけどぉ〜、絶対バレませんよね」と。

 

即尺をお願いしたところ、「えっ、お風呂〜入ってますよねぇ?」を男をバカにした様なツラで言うのです。入っていない旨を伝えると、物凄く不機嫌そうに「あ、そ、そうですかぁ、わかりました(睨み)」みたいな感じの反応。ホント胸糞。

「つーか、誰がこの人指名するの?お前自分の立場わかってんの!?」的な気持ちがこみ上げる。

 

フェラ早笑

テクいっす、めちゃテク!!!

 

続いて110センチJカップのパイズリキターーーー。

大迫力!!!

 

うおーーーーー、パイズリフェラのコンボっす。

これは凄。

早い、ジュルジュル下品な音を立てて、なんか凄技!!!!!

道理でこの道10年以上、この性格でやってこれた訳だ。

 

続いて、股を強引に開き、ピンローをまんこにあてがうと…

 

物凄い「オウォゥオオゥーン」みたいな凄い感じっぷりを見せ、小動物の様にガクガクビクビク反応がやばい。

ピンローでこんなに凄い反応!?

 

行為が進むにつれ体痙攣しちゃってんじゃんって位の敏感っぷり。

これは、リピーター付く!!!

 

そして、あの偉そうな女が、徐々にキモ男にペースを取られ従順になってゆく。

 

写真だと分かりづらいが、男を見る目つきが、蔑む目から欲しがる目になってんです!!

この主従逆転する流れは爽快なもんです。

 

拘束で電マなんかしたものなら、最後の方モザイクをかけなければいけないレベルの表情になってますぜ笑

 

男のお茶目なところが出てます笑

拘束で猿ぐつわで行きまくってる女の股間を、松葉杖でタッチ。

すると、ビグンビクンといい反応をします。

面白い位の逆転劇。

 

そして、まぁ〜〜〜ボリューム感のあるセックス。

これは激しい。見応えあり!!

 

高飛車の雌豚が、最後はこんな感じで喘いでました、とさ。

 

この後、セックス後に様々なプレイを経て、帰り際にフェラを要請

 

高飛車な女が帰る直前に顔面ブッカケ!!

 

プラム史上、最もと言っていいかもしれない心が晴れやかになるAVのエンディングで幕を閉じました。