素人セーラー服 デリヘル嬢

シリーズ: B級素人初撮り
B級素人初撮り 079 「お父上、ごめんなさい…。」 池上桜子さん28歳茶道教室講師

拡大して見る
  • 品番PS-079
  • 発売日 2014/07/15
  • 収録時間120分
  • 価格1,980円
作品説明

待ち合わせの鶯谷南口にあらわれたのは淡いクリーム色の着物を着た色白和風顔の茶道教室の先生、おしとやかそうな見た目と雰囲気ある声が心地良い、やまとなでしこです。話を聞いてみると半年くらい彼氏はいないらしく、最近は出会いもないということで…顔のわりに意外と豊満なその身体をもてあましているとのこと。感度チェックをしてみると、結構敏感らしくて、少し耳を愛撫しただけで身体を震わせて感じ、すぐにアソコをびっしょりと濡らす始末…しかもエッチに積極的だからか、和装だからかわかりませんが、着物の下はノーパンで顔に似合わないマン毛ボーボーのアソコには久々にぐっとくるものがありましたね。風俗行ってもこんな本格的な着物プレイはできないので、この機会に存分に楽しもうとまずは定番の裾をたくし上げて尻を丸出しにして、おもちゃで責めてから、バックから突きまくり、その後は腰の帯を引っ張り、クルクルと殿様ごっこをして脱がし、襦袢に足袋を履いた時代劇スタイルでハメハメしました。エッチの後はお風呂で小さなお口いっぱいにチンチンを頬張らせてフェラで2発目を抜いてもらいました。今日は日本人として着物の良さを学んだ1日でした。また会えるといいな…。「お父上、ごめんなさい…。この前、エッチなDVDに出演してしまいました…。ラブホテルで…シャワーも浴びずにお着物の裾をたくし上げられ、おもちゃを使って責められたり、後ろからされたり、自分で上に乗って動いたり、普段しないことばっかりで…ものすごく興奮して感じてしまいました…」